爪の噛み癖がなくなりました(途中経過)

爪を噛む癖がおありの、爪が変形しているお客様にご来店いただきました。

ご本人は「噛んでしまう深爪がコンプレックスなんです。」
とのことでしたが、噛み爪自体はそんなにひどい状態ではありませんでした。
ただ、爪が全体的に反っていて扇型に伸びていく変形爪でした。
少し伸びただけでもすぐに爪が欠けてしまうそうです。




まだ、途中経過で大きな変化はないように見えますが、
一番大きな変化は「噛み癖がなくなった」ことです。
グラスネイルを付けて定期的に補強を繰り返しているうちに
早い段階で爪を噛む癖はなくなったそうです。

爪の形も、扇型に伸びていた爪が縦長に伸びようとしていますので、
今後もっとネイルベットが伸びて形がきれいになってくると思います。

手を酷使されるご職業柄、爪を大切に使うのは難しい環境ではありますが、
長年のお悩みだった「爪噛み癖」を卒業されて、
これからもっともっときれいな爪になってくださるのをとても楽しみにしております。