爪が割れる対策その3 ~手とキューティクルを潤す~

今日は爪が割れやすい方への対策その3

『手とキューティクルを潤わす』


「爪が乾燥すると言われてもハンドクリームを塗る以外に、何をしたらいいのでしょうか?」

と、よく質問されます。

爪表面にはベースコートやトップコート、カラーポリッシュを塗ることが爪を保護する役目もします。
カラーポリッシュとは、みなさまが呼称しているマニキュアのことで、
マニキュアとは、ラテン語でマニスキュアで“手の手入れ”という意味の言葉です。
同じくペディスキュアは“足の手入れ”の意味があります。

ネイルケアが日本に上陸してから数十年経っていますが、いまだに多くの方のネイルのイメージは
『爪』 に集中しているように思えます。
しかし本来のネイルは、手の手入れや足の手入れから始まるのです。
そして、爪をきれいに保つには欠かせないものなのです。

なので、ハンドクリームを塗るとき。

意識を、自分のお顔だと思いましょう。

お顔のお手入れは皆様はりきってお手入れされてらっしゃるのに
「爪にはなにもしてません」という方が多いのは、爪が可哀想かなと思います。
毎日文句も言わずに働いてくれている爪にも少しは優しくしてあげましょう。

お手入れの仕方は、お顔だと思えば簡単です。

まずは、お風呂上りにお顔に付ける化粧水を手指にもつけます。
浸透するように、手のひらで温めます。
次にお顔に付ける化粧品を手指にも塗ります。
手のひらで温めます。
一通り終了したら、

キューティクルオイル(あるいはクリーム)をキューティクルに塗ります。

※キューティクルとは、爪を守ってくれている甘皮部分を指します。
爪の指側根本部分の皮膚です。
爪にとって最も大事なキューティクルは、非常に乾燥しやすい箇所でもあります。
爪の健康はキューティクルの健康と言っても過言ではありません。
健康な爪の場合は、キューティクルがふっくらとしてささくれ等ができておらず
肌色もきれいなピンク色をしているのいが特徴です。


健康な爪の写真
※噛み爪から成長したお客様ご自身の爪です。キューティクルの健康と爪の健康は一致します。




キューティクルオイルはやさしくソフトに
指周りに軽くマッサージするように塗りこみます。


そして、次にハンドクリームで潤いを与えます。
割れない爪を育成するための大切なステップなので
毎日のホームケアにぜひ取り入れてみてくださいね。

ハンドクリームは、できればおひじから腕(アーム部分)へ塗り伸ばし、
徐々に手(ハンド部分)に伸ばし、最後に、指先、爪や爪の横まで塗り伸ばします。

最近、お客様に教えてもらった方法が、スチーマーにお顔をあてる時に手甲もあてる
面倒でなければ、顔と手甲を別々にされるのがいいのでしょうが、
面倒な場合は同時進行でスチーマーします。
その後お手入れを行えば、ますます効果的ですのでお試しください。

爪は皮膚の延長にあるものですから、手とキューティクルが潤うことで
健康な指先に少しずつ近づいていきます。
楽しみがどんどん増えていきますね。