2018年2月のアーカイブ一覧です。

医療のお仕事で手や爪が乾燥する

医療機関にお勤めのお客様にご来店頂きました。
ネイルサロンでジェルネイルを施された時に、爪が傷んでしまったそうです。
ネイルサロンの方にジェルネイルはしばらくお休みしたほうがいいと言われ、お休みしていたそうです。

お客様のご要望は、爪にコンプレックスをお持ちで爪の形をきれいにしたいとのことでした。
ただ、医療機関に勤務されてらっしゃるので、常に爪は清潔に割れずに短くしていたいとのことです。

現在は爪を短く保ちながらネイルベットを伸ばしています。

ご来店から4ヶ月が経過したので、写真撮影をしてみました。
※全てグラスネイルを外した自爪の写真です。


 


※トップコートを塗った自爪の写真です。

初回来店時とほぼ同じ長さにキープしていますが、
フリーエッジが少なくなってネイルベットが増えています。
 




※トップコートを塗った自爪の写真です。

この写真を撮影している時のお客様のご感想は、
「グラスネイルが付いていてもいなくても同じ感覚なんですね」
とのことでした。

なによりもナチュラルな装着感を重視されるお客様で、
初めてグラスネイルを付けた時は「少し付いている感じがする」とおっしゃっていたのですが、
すぐにその感覚はなくなったそうです。
 

劇的にネイルベットが伸びているわけではありませんが、一歩一歩着実にきれいになっております。
ホームケアも工夫してくださっている様子がとても楽しそうで、良かったです。