2019年7月のアーカイブ一覧です。

噛み爪を治すのに時間が必要だったお客様

約二年前からご来店いただいているお客様の爪写真です。
噛み爪がとても嫌だというお気持ちで長年過ごしていらしたそうですが、
どうしても治したいということでご来店いただきました。

▼ 二年前(初回ご来店時)



▼ 二年後(現在)のご自身の爪

画像が撮影の光線で黄色くなってしまいましたが、
爪の形が整い別人のような指先に変化しています。
ネイルベットもきれいに伸びています。



▼ 二年前(初回ご来店時)



▼二年後(現在)のご自身の爪



こちらのお客様の爪を噛む癖は、数ヶ月で治るものではありませんでした。
グラスネイルも最初は大変剥がれやすく、
剥がれては噛む、またグラスネイルで保護する、の繰り返しでした。

しかし、或る時からパタリと爪を噛まなくなり、グラスネイルの保ちも良くなりました。
今では見違えるように健やかな爪が伸びてきています。

そして、爪にコンプレックスはおありでしたが、
当初からネイルカラーを楽しんでいらっしゃいます。

毎回、固定観念に捉われないネイルカラーを私に選んでもらうことを楽しみにされていらっしゃるので、
お客様にとって「今、ご自身に必要なカラー」を選ばせていただいております。

最近お似合いのネイルカラーは、「お仕事優先カラー」
ベーシックな色合いを素敵にコーディネイトしてくださっています。
写真は微細なラメが混入したベージュカラーです。

※お客様の自爪の上にグラスネイルで補強しています。